栂池自然園

子どもと一緒に初めての栂池自然園!



ゴンドラリフトに乗って出発

栂池高原駅から白樺駅を経由して栂の森駅まで向かいます。
中間駅の白樺駅を過ぎると絶景が!
見晴らしがよく小谷村を一望できます。

中間駅に新しいアトラクション施設【白馬つがいけWOW!】がこの夏オープンしてました!


小学生以下の子どもは、無料で「トレジャーハント」に参加できます。
栂池高原駅チケット売り場で”宝の地図”をもらいましょう!

ゴンドラの中で、地図に描かれた謎を解き明かそうと、子どもたちは景色そっちのけで楽しんでいました。

ロープウェイで自然園へ

約20分で栂の森駅に着きました。今度はロープウェイに乗り換え、自然園を目指します。

ロープウェイは20分に一本のペースで動いています。
私たちが行ったときは、登山客が多かったのか臨時便が出ていました。

ロープウェイの途中から、雲が・・・残念。

自然園に到着


出発から約40分で栂池自然園に到着しました。

夏なのに涼しい!圧巻の景色に子どもたちも興奮


長男を先頭に「子ども探検隊」が結成!緑に囲まれた中を元気よく進んでいきます。

道中には白、ピンク、紫などのカラフルな高山植物や花を見ることができました。

風穴<標高1870M>の中を覗くと、なんと雪が!今年の暑さの中、ここにはまだ残っていました。
雪が残る岩の間から冷たい風が吹いてきました。
気持ち良い風をうけて疲れた体もリフレッシュ!

道の途中には、変な形の木が。
雪の重みで曲がってしまったようです。
豪雪地帯ならではの光景に思わずビックリ!

自然園の中に川が流れていました。
子どもたちもあまりの冷たさと透明さに大興奮!!

栂池自然園のMAPをみると、この川(名前は楠川)がちょうど真ん中あたり。
先に進むか、戻るかの分かれ道です。

私たちは、ここから戻る選択をしました。
小学校1年生の娘には、兄たちのスピードについてくのにヘトヘトでした。

ビジターセンター恐るべし


栂池自然園の玄関口に位置する「ビジターセンター」。みんなが立ち寄るところです。
その中には・・・、


ボルダリングやスラックラインなど、子どもたちが遊べるゾーンがあります。もちろん、無料で!
「えっ、疲れてたよね?」と親がビックリするほど、またまたテンションMAX状態に。
こういう施設があると、突然の雨も凌げるし、大人はゆっくりとお茶をとり、子どもたちは一生懸命に遊べて良かったです。

お腹がすいたら・・・

ビジターセンターの隣には、栂池山荘と栂池ヒュッテがあります。宿泊もできる施設で、お土産・ごはん・おやきなどもあります。
私たちはおやきを購入。
野豚、カボチャ、野沢菜などバリエーションが豊富!
家族とシェアしておいしくいただきました。

栂池山荘 WEBサイト:http://www.tsugaikesansou.jp/
栂池ヒュッテWebサイト:https://www.hakuba-sanso.co.jp/category/tugaikehyutte/

 

旅を終えて


お宝GETできました!!

・宝探しのコンテンツやビジターセンターのボルダリングなど、到着までに子どもたちが飽きないような工夫がありました。
※トレジャーハントはゴンドラ乗り場で申込を忘れずに!
・自然園内は所々に休憩できるスペースがあり、体力が不安な方でも安心です。
・ビジターセンターは大人も子どもも楽しめる施設なので、雨の日でも訪れやすいと感じました。

カテゴリー
ファミリー 体験記事
タグ
ビジターセンター 子ども

ピックアップ

自然園を100%楽しんで頂く為のアプリ

四季を通じて美しい栂池自然園内の散策・トレッキングをガイドするアプリです。

📱 Point
・見どころを写真にてご紹介
・音声でのご案内も選択できます
・園内マップと連動してご案内します

今すぐアプリをインストールして もっと栂池自然園を楽しもう!

\アプリならではの機能で栂池自然園をもっと楽しく/

  • Get it on Google Play