栂池自然園

栂池自然園について

標高約1,900m
多様な動植物の息づく自然の宝庫―栂池自然園

何があるの?何を見ることが出来る?

栂池自然園は日本でも有数の高層湿原があり、様々な動植物を観察することが出来ます。
晴れた日には白馬三山を中心とする山々を望むことが出来ます。

5月中旬は大雪原の雄大な景色。
6月中旬のミズバショウの大群落、シラネアオイ、
チングルマ、ニッコウキスゲの大群落。
7月から8月は多種多様な高山植物が咲き、
9月の湿原の草紅葉
10月初旬の見事な紅葉
紅葉が終わったあとのダケカンバの作る珍しい景色へと続いていきます。
どうぞ、標高1,900mの大自然を満喫してください。

どれぐらい歩く?どんなところを歩く?

自然園内には木道が整備されており、園内一周は約5.5kmです。
所要時間はおおよそ3時間30分から4時間。
休憩時間や食事タイムをとってゆっくり楽しんでください。
時間に制限のある方や体力に自信のない方は、みずばしょう湿原やわたすげ湿原を巡るコース(1時間~1時間半)もあるので十分堪能できます。

自然園の湿原の生い立ち

栂池自然園の湿原は白馬乗鞍岳の火山活動に伴い生まれました。
まず火山活動により階段状の断層ができ、平坦面を作りました。
天狗原や神ノ田圃もこの部分にあたります。
のちにその平坦面の凹地に池ができミズゴケやワタスゲなどが育ちました。
これらの植物は枯れても腐ることなく、寒冷な気象条件のもとで泥炭化し、その上に新たな植生が育まれました。
こうして長い年月をかけ栂池自然園の湿原は生まれました。

栂池自然園の歴史

昭和45年
(1970年)
長野県の自然制度に基づき県下で4番目の自然園として楠川までが整備された。
昭和61年
(1986年)
浮島湿原まで自然園が整備された。
昭和62年
(1987年)
展望湿原までの自然観察路を整備し現在の自然園が完成する。
平成6年
(1994年)
環境保護のため自然園までの路線バスの運行が廃止され、ロープウェイ運行に切り替わった。
平成19年
(2007年)
みずばしょう湿原のバリアフリー化工事を完成。多くの方にこの大自然を楽しんでいただけるようになる。

開園期間・料金

開園期間 6/1~10/末
栂池自然園入園料 大 人 子ども
(小学生)
一 般 300円 250円

パノラマウェイ料金

栂池高原からは栂池パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)を利用します。

中部山岳国立公園の環境保護のため、栂池自然園への一般乗り入れは禁止されております。
自然園へのお越しは、栂池パノラマウェイをご利用いただいております。
※団体15名様以上は料金10%割引になります

パノラマウェイ利用料金 大 人 子ども
(小学生)
往 復 3,600円 2,050円
片 道 1,920円 1,050円
自然園入口までの所要時間 ゴンドラ約20分+乗り換え200m+ロープウェイ約7分+入口まで約500m ※待ち時間が発生すると、片道で一時間程度かかることもございます。ご注意ください。
営業時間 営業時間は季節により異なります。 詳しくは、栂池パノラマウェイ公式ページにてご確認ください。 栂池パノラマウェイ公式ページ

関連施設の紹介

入園受付・総合案内ビジターセンター

雨でも楽しい1日を過ごしていただけます。
施設内には、自然園の動植物や、その独特な地形に関する資料が展示され、ボルダリングやスラックラインなどのアクティビティも体験できます。
ガイドの申し込みもこちらです。

詳細

史跡旧栂池ヒュッテ記念館

北アルプス登山のベースキャンプとして70年以上にわたり愛されてきた旧栂池ヒュッテ。登山用具などの展示があり登山の歴史を知ることが出来ます。入館無料。

宿泊・休憩施設栂池山荘

自然園入口にある山小屋です。
気軽に外来利用できる展望無料休憩所や食堂、売店がございます。
TEL:0261-83-3113 (自然園開園中営業)

詳細

宿泊・休憩施設栂池ヒュッテ

自然園入口にある山小屋です。
気軽に外来利用できる休憩所や食堂、売店がございます。
TEL:0261-83-3136

詳細

栂池自然園からのお願い

この素晴らしい自然を次世代に引き継ぐために

湿原への踏込みは、環境破壊につながります。
散策の際は、遊歩道からはみ出ないようにご注意ください。

湿原は柔らかいスポンジ状で出来おり、非常に傷つきやすいです。壊れた湿原の再生には気の遠くなるような歳月が必要です。
「ちょっとくらい」とか「他の人も入っている」なんて思わないで下さい。この素晴らしい自然の景色を二度と撮ることが出来なくなってしまいます。
木道やロープの向こう側は野鳥や動植物たちの世界です。彼らはそこでしか生きていけません。大切にしてあげて下さい。

No Smoking
禁煙 園内は禁煙となっております。喫煙は固くお断りします。
No Fires
火気厳禁 火気の使用は禁止されておりますので、ご協力ください。
Do Not Litter
ゴミ捨て禁止 自分のゴミはご自身でお持ち帰りください。
Take No Plants
植物採取禁止 植物の採取は一切できません。 たとえ落ちている枝や枯れ葉でも拾わないでください。もし採取を行った場合は、自然公園法により罰金が科せられます。
Do Not Feed Animals
餌やり禁止 野生動物・鳥類などに餌を与えないでください。
No Pets Allowed
ペット禁止 ペットの同伴はお断りしております。
No Camping
キャンプ禁止 園内でキャンプはしないでください。
No Fly Drones
ドローンの飛行及び撮影は禁止されています。 園内でのドローンの飛行、及び撮影は禁止されていますので、ご協力をお願いします。
歩道以外歩かないで 環境破壊につながりますので、歩道以外は絶対に歩かないでください。